読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷下魚(こまい)のブログ

ほぼ、ASKAブログに関するお話

ファン心理

ASKAのファン心理。

C&Aのファンでも、今、2分割されています。
ASKAファンと、Chage兄ファン。(の中でも見かたが違う)

しかもASKAファンの中には過保護になりすぎの
ASKA信者と呼ばれる人たちがいる。

世間の目と、ファンの間に大きな溝があります。

勿論、彼は罪を犯したのですから、罪を償わなければなりません。

その罪を償った後に、それ自体が過去のものになります。

いつ、罪を償ったことになるのでしょう・・?

私は・・個人的意見ですが、執行猶予の開けた後と考えます。

ASKA自身は、
「良い曲が沢山あるので聴かせたい」
と言ってますけれど、
あの1月のブログの時点では、どうだったでしょうか?

散文詩を読んでも、訳が分からず、一方的に(近況)を述べていましたね。

入院して(本人はとても嫌がっていたけれど)
退院してから、ブログを書き始めた彼は、大分良くなっている。

ブログで彼は、とても成長を遂げている。
ファンと1つになって、共に前へ進める良い機会。

けど、そこで喜んでいてはダメなんです。

彼は、そこを起点にして、飛び上がらなければいけない。

ただ、楽しいんだから邪魔しないで。

その気持ちは抑えるべき。

でないと、ASKAは、もしかしたら溺れてしまうかも。

甘ちゃんになってはいけません。

本当に彼を愛するなら、溺れる事無く、一緒に居てあげる。

良い記事を書けば、喜んであげる。
そうでもなければ。。なんだこれ~と言ってあげる。
悪ければ、そこはそうじゃ~ないでしょ?と言ってあげる。

何でもかんでも
「ASKAさーん(≧∇≦)きゃー」
ではだめなんです。

私は今、チャッピーです。Chage兄と共に、歩いています。
「いつも一緒だよ。掌のぬくもりを忘れないで」
ファンと、Chage兄は一つになり、でも、溺れることなく、
ちゃんと前に進んでいますよ!