読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷下魚(こまい)のブログ

ほぼ、ASKAブログに関するお話

今日のASKA。

僕は4ヶ月の隔離病棟生活の中で、何と髪の毛ががっつり抜けてしまいました。

と書かれておりました。
ザビエルのように・・
頭頂部がハゲてきたと・・

ただ、生え始めているとも書かれていましたが、
CHAGEは似合うから良いのだと・・
しぶとく残っているどころか、増えていますから。」

CHAGEの事を初めて口にしました。

これにも賛否両論なコメントがついています。

取りたくもない帽子を取ってまで頭をさげたChageにはどう思ってるんだ!とか。
逆に・・笑っている人・・

私は、昔の2人は深く結び付いていたのだと思いますので、
こう言うジョークが飛び出すのは、ASKAの気持ちも少しづつ
和らいで来てる証拠なのかなとも思います。

さて、Chageが2014年のデナーショー(Chageがふざけてこう言っていた)のすぐあと、インタビューに答え、
「彼とは40年近い付き合いですので、その時が来たら、こう言うTVのインタビューではなく、2人キリで話すことができると思いますよ!」
と言っていたのを思い出していた。

Chageはみんなのため、関係者のため、家族のため
「僕は黙っています」
を貫き、だんまりのまま。

この2人、再開をし、お話しは出来たのだろうか。
それとも、まだASKAには薬の影響と思われる変動が目立つので、話し合いは持たれていないのだろうか。

気になってしかたありません。

ASKAは、昔の腐れ縁のつもりでChageの話をしたのかも知れません。
いえ、引き合いに出して言葉にされたのは、悪いことだとは思っていませんが・・・

ASKAの中に「今のChage」が居ないのだとすると寂しいなあって。感じてしまいました。