氷下魚(こまい)のブログ

ほぼ、ASKAブログに関するお話

マスメディアの皆様へ(どうぞ最後まで読んで!)

七転び八起と言うじゃないですか!

確かに、1年ちょっと前に始めたブログは衝撃でありました。

700番がネット上で公開され、その後すぐのブログ発信。

「俺の現状を分かってくれ!」
叫びのようなブログでした。

「謝罪会見をしろ!」
「動き出すには早い」

色んな意見が飛び交い、騒然となった事もあります。


2014年- 7月3日、ASKA保釈される。深く一礼しその後軽く一礼後、車に乗り込み家族と会い謝罪する。
深い一礼の間にマイクにも入らない小さい声で「すみませんでした」

すみませんでした

彼の謝罪を聴いていた人があるわけですよ。
確かに言ったのです。
世の中をお騒がせしましたと・・

ブログを書いているのが、本人かどうか解らぬうちから

ま、これを書いている私も、
「執行猶予が明けてから、ゆっくり体と心を休めて・・」
「過去の栄光はもうない!地に足をつけてね」
などなど・・
と書いていました。

しかし、彼は
「いばらの道」を行くと。

「僕の名前を呼び続けてください。その声のする方へ僕は歩いて行きます」

去年のいつだったか、彼はこう書いていました。

その時から、私も、そこまで言うなら応援しよう。

いや、勿論ファンなのだから、応援は以前からしているのですが。

危なっかしいけれど、2度転んでも、3度転んでも、待っててあげよう。

そんな気持ちになったのです。。


例えば、昨日?のエントリーに「3ppmまで来ました。ロックしました」
など、時々、彼本人は分かっていて、私たちには分からない言葉が出てきます。

そういう時には、大抵のファンは何も書かないでしょうが・・

「ASKA兄さん!!そんな事言ってたら、ファンがまた消えてきますよ~」

などとかいています。

ASKA兄さんが、どこまで読んで居るかは解らないけれど、
以前は全部目を通していたようですので。

私の、彼に対しての柔らかな「愛のムチ」ですね。

一部のマスコミ様がされているような、苦言や想像の域を超えないTV報道
また、掲載文。

これは、愛のムチではありません。

彼を本当に立ち直らせたいのであれば、苦言よりも、見守りながらの
「叱咤激励」
の方が良いと思います。

ホラ、ホラ、ASKAは有言実行して・・私たちの声のする方へ来た。

アルバム2枚を出し、MV集も販売します。

ここまで歩いて来たのですよ。

それを誉めてあげても良いのではないか?と思いませんか?

離婚の話や、ゴシップ記事を「やんや」と言うなら

彼の音楽を聴いてやってください。

彼はミュージシャンなのですから。

一般人でも、熟年離婚は増え続けています。

それは良くて、ASKAはダメなんですか??

8月16日にはMVを撮影。

どんなモノになるのか?果たして成功するのか?

ドキドキしています。

マスコミさんにも、大きく取り上げて欲しい。


ま、ま、ま、「お茶からアンフェタミン
で一度コケましたが。

七転び八起までは、まだあと6回あります。

音楽への情熱が絶えぬ限り、何度でも起き上がってくるでしょう。

別物に対しての戦いも確かにあるようですが。

1人のアーティストが暗闇から、どこを歩いてここまで来たのか

それを考えてみてください。

そこを記事にしてください。

ASKAバンドの面々も戻ってきています。

音楽活動はいま、現時点で再会されています。

まだ大きな壁はあるでしょうが・・

そのうち執行猶予も過ぎ去り、本格的に動ける日が来ることでしょう。

更に・・

あの方との・・2人の姿も・・2m10cmの。

見ることが出来る!!私はそう思っています。

今後の彼の活躍。報道お願いしますよ!




久しぶりに歌をお届け。

え~うたスキにて、またまた動画を撮って参りました。↓
C&Aのイメージでなく、CHAGEソロをイメージしています。↓
良かったら聴いてくださいまし。↓
↓↓

www.joysound.com



TUG OF C&A・・諸々

確かに、Chageちゃんが「もうひとつのLOVE SONG 」を発表した時は
歌詞の内容から。。あ~もう終わったんだな・・と思った。

けれど、TUGメンバーとは、今でも「円」は切れない。
と言うか、更に深まっているのだ。

これこそが複雑だ。

勿論、待って居たい気持ち、けれど、やっぱ
おと~さんからの提案?なのかな?と思ったり。
提案ってのは・・「必ずやろうとの約束はない」・・の意味ね。

逆にASKAが、今はまだ。自分がやりたいように。
との思いから、おと~さんを遠ざけているのか?

色々な思いが交錯する。

でも、優しい関係を保っているのは事実らしいのだが・・

考えがまとまらないので、
中途半端だが、この辺で・・・wwww

無線乗車???

  1. 皆さん!!「いいね!」やコメントいつも有難うございます!😉
    読み物としては面白いかも?な話。😄😄😄
    少し長い・・^^;@
  2. 今日はね。無銭乗車でしょ?と思われてしまった、お話。😂😂
  3. ...
  4. 夜の9時頃、買い物に行こうと最寄りの駅まで行く。
  5. 電車が来て、それに乗ったの。
    そして座席に座るや否や、車掌がやって来て⁉️⁉️⁉️
  6. 👮‍♂️「あの~。今、この電車に乗って来て、また戻ろうとされてますよね?」・・・ 「え”え”」え”え”~😲😲😲😲
  7. うち、単線なんですよ。
  8. 「信O▲●」ー「服◆O」ー「山■」
  9. この3つの駅を「2両編成」の電車が行ったり来たりしていますのん。
  10. 夏場など、クーラーがかかってたりするもので、服◆Oから乗って、信O▲●まで行き、そのまま、山■まで、また行く人が居るのですが・・
  11. 👮‍♂️「お連れの方と、一緒に乗って来られて、また戻ろうとされていますね?」
  12. 続けて、車掌が言うので
  13. 🙎‍♀️「いえ、ここから乗って、山■へ行くんですけど・・」
  14. 私の幽霊が、この電車に乗って来たと・・😱😱
    しかも?お連れを連れて・・???
    怖い怖い、話ですね~🤔🤔😨😨
    ↓↓
    ↓↓
    ↓↓
    ↓↓
    ↓↓
    ↓↓
    ↓↓
  15. 実はこの直前に、私は、駅構内で「近所のお姉さん」と会って、お話をしていたのですよ。
  16. いつもは、夕方帰って来るその「お姉さん」が、21時頃に電車から降りて来たので、一言、二言話して、
  17. 🙋‍♀️「気ぃつけて帰りや~」
  18. と、私が言葉を発したんですよね!
  19. あ~そうだった。そうだった。
  20. んで、その説明を車掌にはせず、(何でや??😅😅
  21. 🙎‍♀️「いえいえ、私は信▲▲口に住んでいて、いまから「山■」へ行くんです」
  22. と言うと
  23. 👮‍♂️「では、その切符を持ってらっしゃいますよね^^?
    🤦‍♀️「はい持っています。」
  24. ーーガサゴソ、ガサゴソーー
  25. どこへ入れたかな・・定期・・
  26. そうなんです!私、毎日のように電車には乗るから
    (車がないのが不便ですな~)
    近鉄八尾駅までの定期を持っているんです。
  27. あった~あった~
  28. 定期を差し出すと、車掌は、どこに入場のポイント?
    があるか、調べ始めた。
  29. 入場が「山■」駅なら、私が悪いですよね^^;@
  30. 機械の反応が悪かったのか、私の定期を、
    「パンパンパン‼️‼️‼️」ーー
  31. 「ペシペシペシ‼️‼️‼️
  32. 機械に叩きつけている車掌。
  33. 「有難うございました👨‍✈️👨‍✈️👨‍✈️
    立ち去る車掌。
  34. お~い・・そこは・・
  35. 「すみまてーん!」😂😂😂😂😂
  36. ではないの??
  37. 🤗🤗🤗🤗

ASKA「赤い服」3枚。写真。

この3つ。

Twitterで繋がっているお友達に「画像をお借りしてもいいですか?」
「いいですよー!」と快諾して頂き!!

掲載します!

f:id:usaginojyouou:20170707043129j:plain


f:id:usaginojyouou:20170707043153j:plain


f:id:usaginojyouou:20170707043226j:plain

また歌をアップします。

私が歌っております。

「どんなふうに」・・松山千春

歌は・・歌おうとしてはダメなのですが、
ついつい歌ってしまいますね・・・

パニック障害を患っているうちに、
声が出なくなり(声帯が退化した?)

どんなふうに/松山千春の動画:うたスキ動画|JOYSOUND.com

50歳すぎてからボーカルスクールに通い始め
バンドを一時期組んだりしてました。

昔、歌がウマかった私は苦しみました。
どなたかと同じですね^^;@

カラオケ屋に通い、歌を歌い続け
やっと、声が伸びるようになってきました。

けど、やっぱ昔とは違います。
下手くそになってしまいました。

一生懸命歌うだけなのです。
「心をこめて」




長い夜 ピョンピョン跳ねながら歌いました!

うたスキの動画です。

えい!!

椅子に乗って・・松山千春気分。

こうやって歌がウマくなっていくのです。

昔、千春の歌を歌っていて、ウマくなったんだったことを
思い出しました。。

だから「声が」伸びてきているでしょう?
こうやって歌うんです。

www.joysound.com